日本GIM協会のページへようこそ

 

 

日本GIM協会は、ボニー式GIM(ボニー式音楽イメージ療法)の正式なセラピスト養成機関であるアトランティス(Atlantis Institute for Consciousness and Music)によるトレーニングの受講生を支援し、日本におけるボニー式GIMの発展に貢献する事を目的として設立されました。ボニー式GIMの詳細については、メニューより『ボニー式GIM』をクリックしてください。

 

ボニー式GIMは、アメリカにある音楽イメージ協会(AMI:Association for Music and Imagery)が、トレーニングの規定、資格の認定・発行・管理、学会の開催、また定期的な学術誌の発行を行っています。アトランティスは、このAMIから認定されたトレーニング機関になります。ボニー式GIMは、現在、アメリカ、カナダ、メキシコ、イギリス、ドイツ、スウェーデン、デンマーク、ギリシャ、南アフリカ、オーストラリア、韓国などでもトレーニングが開催されています。

 

ボニー式GIMは音楽とイメージを用いる心理療法で、特別なスキルが必要となるため、セラピストになるためには約5年にも及ぶトレーニングと修士課程にも匹敵する課題の提出が必要となります。アトランティスの開催するトレーニングの詳細については、メニューより『トレーニング』のページをご覧ください。

 

現在、日本には資格を得た認定GIMフェロー(FAMI: Fellow of the Association for Music and Imageryと呼ばれています)が二人います。認定GIMフェローの資格を持つセラピスト、もしくはトレーニング受講生からセッションを受ける事をお勧めします。受講生には、スーパービジョンを受けながら、75セッション行うことが課題として求められています。アトランティスの正式な受講生は、メニューより『受講生』からご確認いただけます。

 

音楽イメージ協会(AMI)については、以下のウェブをご覧ください(英語)

https://ami-bonnymethod.org

アトランティス本部については、以下のウェブをご覧ください(英語)

http://www.atlantisicm.com

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close